過去の研究会
  • HOME »
  • 過去の研究会 »
  • 過去の研究会

過去の研究会

【第28回】昭和61年(1985)1月30日(木)・31日(金)

全体会 講演「21世紀に生きる子どもの保育」 玉川大学教授:日名子太郎 シンポジウム「現代社会における家庭と子ども」 三木アヤ、梅木きぬ、種橋正徳 分科会 「テレビと幼児教育の接点を考える」 野里元士、北沢恒雄、春日井き …

【第26回】昭和59年(1984)1月27日(金)・28日(土)

全体会(27日) 講演「変容する社会と子どもの保育・教育ーその使命と課題ー」日本女子大学教授:高橋種昭 たのしいつどい「パネルシアター他」水野豊二 パネルディスカッション「豊かさの中の貧しさーこれからの子育てを考えるー」 …

【第25回】昭和58年(1983)1月27日(木)・28日(金)

全体会(27日) 講演「真の幼児教育とは 原点を探り未来を考える」 聖和大学教授:荘司雅子 たのしいつどい「魂のカンツォーネ」うた:奥則夫 伴奏:エスカルゴ パネルディスカッション「育つ力、育てる力 乳幼児期に何をどう育 …

【第24回】昭和57年(1982)1月21日(木)・22日(金)

「伸びゆく子供たち」東京都市大学教授:詫摩武彦

【第23回】昭和56年(1981)1月29日・30日

分科会 「幼稚園・保育所における障害児保育を考える」−国際障害者年を迎えて− 「子どもの成長と自然」 「幼児のあそびと健康」 「想像力を育てるお話・絵本」 「心を育てる描画活動」 「感覚を豊かにする音楽リズム」 「園と家 …

【第22回】昭和55年(1980)1月24日・25日

分科会 「保育形態を考える」−たてわり保育を中心に− 「自由あそびのあり方」 「保育の中の数あそび」 「幼児あそびと体力づくり」 「素材を生かす造形活動」 「幼児の生活と音楽リズム」 「幼稚園、保育所における障害児保育の …

【第21回】昭和54年(1979)1月25日・26日

分科会 「指導計画の考え方、たて方」 「子どものあそびと保育の形態」 「ことば、文字の指導の系統化」 「幼児のあそびと健康づくり」 「子どもの表現力を伸ばす造形活動」 「音楽リズムの内容と指導」 「三歳未満児の指導計画」 …

【第20回】昭和53年(1978)1月20日・21日

分科会 「−幼児が生き生きする−健康あそび、集団あそび」 「園生活と家庭の果す役割」 「楽しい描画の指導」 「障害児保育の実践と諸問題」 「歌をつくろう、うたおう」 「3才未満児の保育」−2才児を中心に− 「現代における …

【第18回】昭和51年(1976)1月22日・23日

分科会 「3才児の保育内容をどう考えるか」 「こどもの心身発達から3歳未満児保育を考える」 「幼児と保育者の健康づくり」−簡単な遊びをとおして− 「集団生活の中で個性を伸ばすには」 「園生活と家庭も果す役割」 「幼稚園・ …

【第16回】昭和49年(1974)1月18日・19日

分科会 「幼稚園、保育園と小学校の関連」 「乳児保育の内容」 「長時間保育をめぐる諸問題」 「子どもをとりまく文化」−テレビ、絵本、雑誌、おもちゃの氾濫の中で− 「『自然』と子どもの発達」−教材としての栽培、飼育− 「健 …

« 1 3 4 5 »
PAGETOP
Copyright © 中部地区幼児教育研究会(中部幼研) All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.